会社案内

  • ホーム>
  • 会社案内>
  • 董事長・総経理紹介

董事長紹介

董事長 大塚 泰弘

当社は2009年6月の設立以来、ソフトバンクグループが日本で展開する事業拡大スピードを緩めることなく中国において推進・支援するために、グループ各社のシステム開発や業務のオフショア化を最初の事業として開始し、創業9年で業務従事者が1500名を超える規模にまで成長しております。

2011年に日本で発生した東日本大震災において、多くの情報通信インフラを保有するソフトバンクグループの社会的責任が再認識された昨今、徹底したコストと品質管理を実現することでより強固な情報通信インフラを提供すること、そして、ソフトバンクグループの企業理念である「情報革命で人々を幸せに」に貢献することを企業目標としております。

培ってきた運営ノウハウをソフトバンクグループ以外の日本のお客様や、中国のお客様にご提供することによって、一社でも一人でも多くの方々に価値をご提供していきたいと考えております。

今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

董事長 大塚 泰弘 2018年7月
軟銀科技有限公司
董事長 大塚 泰弘

2018年7月
軟銀科技有限公司
董事長 大塚 泰弘

総経理紹介

総経理 高畠 邦枝

当社は、2009年6月の設立以来、ソフトバンクグループが日本で培ってきた事業ノウハウをベースとして、中国において高い品質の業務遂行を実現し、ソフトバンクグループやそれ以外のお客様にもオフショアサービスを提供してまいりました。
その過程において、お客様の委託してくださる業務に対する思いの深さや、新しい業務を実現する難しさに何度も触れて、その度にパートナー様のご支援を得て乗り越えてきたことにより、中国における事業基盤を確かなものにしてきました。

これからもコストと品質は当然のこととして、さらにお客様のさまざまな「思い」に応えて、パートナー様と共に新しい価値を追求することで、私たち自身も進化し、そしてその新しい価値を日本のお客様や中国のお客様に広く提供していきたいと考えています。

そのために、私たちはソフトバンクグループの行動指針であるソフトバンクバリュー「努力って楽しい」を自ら体現し、「No.1」「挑戦」「逆算」「スピード」「執念」により、あらゆる局面を乗り越えつつ、今後も質の高いサービスを提供してまいります。

総経理 高畠 邦枝 2018年7月
軟銀科技有限公司
総経理 高畠 邦枝

2018年7月
軟銀科技有限公司
総経理 高畠 邦枝

総経理 劉 永俊

私が当社に入社したのは2010年6月で、当時は200名規模のITO/BPO業務でしたが、8年経った今は既に2,000人近くまで成長してきています。これは、ソフトバンクグループの「情報革命で人々を幸せに」の経営理念のもとに、「夢と希望を持って前に進む」という当社のバリューに基づいて社員一同努力した結果だと考えております。

我々はソフトバンクグループからの業務を拡大する同時に、過去10年間で蓄積したノウハウを活かしてグループ外業務及び韓国や中国国内向けのITO/BPO業務、加えてIDC業務にもチャレンジして多数の実績を作っております。今後、これまでに育成した人材と蓄積した経験を基に、さらに付加価値のあるAIやRPA分野にもチャレンジしてまいります。

2017年は中国国内投資を強化し、増資と同時にSoftbank Solutions Chinaに社名変更いたしました。今年は中国国内人材サービス会社へも資本参入を行い、中国国内での研究開発と資本投資を拡大して行きながら、中国国内企業向けに、より付加価値があるAI、IOT、RPAサービスを提供できるよう努力してまいります。

総経理 劉 永俊 2018年7月
軟銀科技有限公司
総経理 劉 永俊

2018年7月
軟銀科技有限公司
総経理 劉 永俊