ニュース

  • ホーム>
  • ニュース>
  • メール送信における添付の圧縮ファイル(ZIP等) 廃止予定のお知らせ

お知らせ

メール送信における添付の圧縮ファイル(ZIP等) 廃止予定のお知らせ

2022年02月21日

軟銀科技有限公司は、2022年2月25日 17時より、圧縮ファイルの受信を廃止予定(受信不可)であることをお知らせいたします。

お客さまならびにお取引先企業、関係機関の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

■ 廃止の理由

圧縮ファイルは、ファイルが暗号化され、メール受信時のマルウェアチェックが困難なことから、昨今増加している代表的なマルウェア「Emotet」などの感染経路として利用されるなどの、悪意ある攻撃の被害が多数確認されています。

 

米サイバーセキュリティ・インフラストラクチャセキュリティ庁(CISA)においてもこれらのファイルをブロックする対策を提唱しています(※)。

※CISA Alert (AA20-280A) 「Block email attachments that cannot be scanned by antivirus software (e.g., .zip files).」(ウイルス対策ソフトウェア(.zipファイルなど)でスキャンできない電子メールの添付ファイルはブロックすることを推奨)

 

また、国内においても圧縮ファイルの利用を廃止する動きがあり、こうした背景を踏まえ、2022年2月25日17時より、弊社宛のメール受信において圧縮ファイルの受信を廃止させていただく予定です。

 

 

 

■ ファイル送信方法について(代替方法)

弊社宛にファイルを送信される場合は、以下のいずれかの方法でのご対応をお願いいたします。

① ファイル単体にパスワード設定し、メール添付

例)Microsoft Officeファイルのパスワード設定

 

② JPEGなどイメージファイルはEXCELに貼付け、EXCELにパスワードを付けて、送ります。

 

なお、企業ポリシー上、① または ②の対応が困難な場合は、担当営業へご相談をお願いいたします。

 

 

  • 圧縮ファイル含むメール受信廃止時期(受信不可)

2022年2月25日 17時から

 

参考

※米国CISA Alert (AA20-280A)  https://www.cisa.gov/uscert/ncas/alerts/aa20-280a

 

■本件に関するお問い合わせ先

各営業の連絡先