採用情報

  • ホーム>
  • 採用情報>
  • 社員インタビュー

社員インタビュー

BPO事業部

ソフトバンクモバイル業務担当

2011年9月入社

趙文龍(チョウ ブンリュウ)

勝には一生懸命頑張るしかない!

Q.1
なぜ軟銀科技有限公司を選びましたか?
日本留学時にソフトバンクの携帯電話を利用したことがきっかけで、ソフトバンクというブランド会社を知りました。孫会長はソフトバンクグループの創業者として 、世界の人々に幸せにする理念を持ちながら、NO.1を目指す行動が世界の注目を浴びています。
軟銀科技有限公司は ソフトバンクグループの子会社として、誇りを持って仕事できる会社と思ったからです。
Q.2
どんな業務をされているのでしょうか?
ソフトバンクでは通信関連のサービスを提供しています。ソフトバンクのショップからの申込を審査し、正しく速やかに登録させるように作業現場で働く人のマネジメント管理の仕事を中心に担当しています。
現在は業務の拡大に伴い、新人も増えていますので、新入社員を育成しながら、業務を円滑に遂行させています。
Q.3
どんな環境で働いているのでしょうか?
お互いに助け合う仕事仲間に囲まれて、すごく働きやすい環境で日々仕事をしています。定期的に社員旅行やイベントなどを行って、社員のモチベーションや、 創造性を高めており、この会社でずっと仕事を続けたいと思えるほど、感謝の気持ちで溢れています。また信頼できる上司と、頼りになる部下たちと一緒に仕事をできて、日々成長を実感しています。
Q.4
最後に一言、お願いします。
RPAやAIが進化している時代に、夢を諦めずにチャレンジをし続けば、夢が叶う。

ITO事業部

開発課

2013年1月入社

唐 鑫(トウ シン)

楽観論者は、困難の中にチャンスを見い出す。
悲観論者は、チャンスの中に困難を見る。

Q.1
どのようにして会社のことを知りましたか?
また、入社を希望した理由は何ですか?
学生時代に私の友人が日本へ旅行した際、ソフトバンクの携帯電話を使っていたと聞きました。そのことをきっかけに日本の通信業界は中国とどんな違いがあるかを深く興味を持ちました。ちょうど就職活動中だったので、大学で学んだ知識を生かしたいという思いを捨てきれず、自分の好きな業界に関わる仕事をしたいという思いでインターン生としてエントリーしました。それにどうせなら楽しそうな仕事をやりたい!というのが大きいです。
Q.2
実際、軟銀科技有限公司に入社してみて、どんな会社だと感じていますか?
仕事は「辛く、大変だ」と思っていましたが、実際に入社してみると、気さくな同僚が多く、突然ミーティングが始まったり、笑い声も聞こえてきます。
職場環境も綺麗で人間関係も良好で、とても働きやすい職場だと思います。
Q.3
これまでの仕事で、一番嬉しかったことは何ですか?
たくさんありすぎて、一番がつけにくいのですが…。
特に印象に残っているのは、入社1年後に3ヶ月間のソフトバンク本社へ日本出張をしたことです。
初めての海外出張で日本文化、職場ルール、開発技術など、いろいろと勉強になりました。
出張の経験も現在の開発業務に役立てています。
入社して間もない社員にもチャンスを頂いたことに感謝しています。
Q.4
仕事をする上で最も大切なことは何ですか?また、心がけていることは何ですか?
「思いやり」だと思います。
相手にとって何が必要か、困っていることはないか……
と他者を思いやることは社内・社外問わず仕事を円滑に進め、良好な人間関係を築くために大切だと思っているので、自分でも心がけるようにしています。
Q.5
今後の目標や夢を教えて下さい。
仕事上でも生活上でも、もっと様々な場所に行っていろいろなものを見て、多くのものを吸収したいです!

管理部

財務課

2012年11月入社

劉 冬雪(リュウ トウセツ)

大切なのは、場所を変えるのではなく、自分自身が変わること。

Q.1
あなたと軟銀科技有限公司の物語を教えてください。
この会社に2012年に入社し、3年間半が経ちます。入社から3年間はBPO業務を担当しており、モバイル端末の登録業務のフォロー及び管理をしておりました。忙しい毎日でしたが、業務効率向上と品質確保のために改善策を工夫すると共に、自分の問題分析力と解決力を向上させることができ、本当に充実した仕事ができたと感じています。
そして、去年の年末からは財務課に異動して現在に至ります。新しい分野へのチャレンジでしたが、当初は自身が財務業務に対しての知識が浅いことを心配しておりました。
しかし、先輩達から色々と教えて頂き、現在では一人前に仕事を担当できようになりました。
社会人としては、このような新しいことを勉強できるチャンス、新しい分野にチャレンジできるチャンスをいただくことは、幸運なことです。今回のチャンスを大切にして、日々努力していこうと思っています。

Q.2
この会社の人材育成の魅力を教えてください。
当社は人材の育成を重視しています。福利制度に「資格取得研修制度」というものがあり、仕事の役に立つ分野に対して、資格取得の為の研修や試験の費用などを負担してくれます。
私自身も、新しいチャレンジである「財務関連」の資格取得に向けて、進んで勉強を開始することが出来ています。
個人の業務能力の向上を会社が応援してくれますので、社員の学ぶ気持ちを促進させてくれ、仕事が好きになれる環境だと思います。
Q.3
あなたにとって、この会社はどんな場所でしょうか。
家族のようにお互いに支合える場所です。
また、社員の個性を考え、夢を持っている人には、成長の場を与えてくれるところです。
Q.4
新人に一言お願いします。
当社はあきらめない人にチャンスを与えてくれます。我々の家族に入って、希望と夢を持って前へ進みましょう。

事業開発部

ソフトバンクグループ業務担当

2012年4月入社

董 雪(トウ セツ)

変えられぬのは過去と他人
変えられるのは未来と自分

Q.1
担当業務はなんでしょうか?
入社してからは、4年間ソフトバンクグループ内のお客様を担当させていただいております。
携帯電話顧客のデータエントリー、営業サポートのチームを担当しています。
最近では、新しいプロジェクトにもチャレンジさせて頂いています。
Q.2
大切にしている考えはなんでしょうか?
仕事でも私生活でも、相手の立場に立って考えることを意識しています。
大学生時代に4年間ほど日本に留学していましたが、その際に、日本の様々な人や文化に触れたことで、言語だけでなく、自分にとって大切なことを学んだと思います。
例えば、常に「笑顔で仕事をする」ということを心がけていますが、周りが話しやすい雰囲気を作ることで、周りも私自身も円滑にコミュニケーションができることに繋がり、双方にメリットがあります。
日本で学んだ相手との向き合い方や、マナー、思いやりなど、たくさんありますが、今後も私から発信して共有していきたいと思います。
Q.3
BPOの仕事の醍醐味を教えてください ?
この仕事の楽しいところは、チームで挑戦できることだと思っています。メンバーと課題を出し合ったり、助け合ったり、チームワークを活かして、現状をよりよくしていくことを意識しています。
毎日がうまくいくことばかりではないですが、目の前の課題を大きく「難しい課題」と捉るのではなく、課題を一つ一つ小さな目標に分けて、一つ一つ達成できるようにイメージをして取り組むように、チームで工夫しています。
多くのメンバーがいますが、私が主体となって引っ張っていけるように、今後もたくさん挑戦をしていきたいと思います。